ipv6 on bridge

FreeBSDマシンでbridge設定すると、link local addressが自動設定されないので、rtsoldを起動してもipv6アドレスが設定されず通信できない。ということで、明示的に/etc/rc.confに
ifconfig_bridge0_ipv6="inet6 fe80::(modified-eui-64) accept_rtadv"

等を書いてやれば大丈夫。

conoha VPS(512MBプラン)でFreeBSD serverを構築してみました(その5)

[2017/9/24]
wordpressは今回初めて触るので、設定も使い方もよく判らない。
ダッシュボードを開くと今使っているのは4.8.1だから4.8.2に更新すべきと言われるが4.8.2-jaはまだ公開されていないのでどうすれば良いのか困ってしまった。 “conoha VPS(512MBプラン)でFreeBSD serverを構築してみました(その5)” の続きを読む

conoha VPS(512MBプラン)でFreeBSD serverを構築してみました(その2)

[2017/9/22]
 再度、512MBプランのVPSサーバを1個作り、標準テンプレートから今度はFreeBSD 10.3(64bit ufs)を入れてみました。VPSサーバを一旦削除して作り直したため、IPアドレスやテナント情報等、全て変わっています。 “conoha VPS(512MBプラン)でFreeBSD serverを構築してみました(その2)” の続きを読む

conoha VPS(512MBプラン)でFreeBSD serverを構築してみました(その1)

今年の3月に久しぶりにサーバを立ち上げようと思いたち、まずはお名前.comのVPS(1GBプラン)でFreeBSDサーバ(DNS,mail)を作ってみました。ほぼ満足だったのですが、IPv6が利用できないのが(6to4なら可能でしょうが)嫌で結局15日間無料トライアル終了で解約しちゃいました。 “conoha VPS(512MBプラン)でFreeBSD serverを構築してみました(その1)” の続きを読む